お知らせ

2冊目:医 損をするのはあなた自身!: ワクチン拒否は1000倍損!

Kindleのサイト

2021年GW直前の緊急事態宣言直後の現在、コロナの報道が余りにも偏ってるので、本を書くことにしました。今の時点で、コロナ感染症は57万人、先進各国の10分の1程度に抑えられています。死亡者は1万人弱で、米国の58万にとは雲泥の差です。みんなでここまでがんばって、医療機関で診れるくらいの感染に抑えてきたからです。

でも、大阪では病院がいっぱいになり、入院前に亡くなる人がまた出てきています。大阪はピークアウト(ビークを越えた)様に思いますが、東京はこれからです。これから、どれくらいのところで抑えるかが正念場です。

実はコロナは後遺症が怖い病気です。コロナ感染の後、数ヶ月経っても残っている呼吸困難、倦怠感、胸痛などは、long COVIDと呼ばれ、海外では恐れられています。コロナ後遺症には、特徴があります。若い人に多いこと、無症状で発症しなかったけど後遺症だけが出てくることがかなり多いなど。

がんの専門家である著者が、神戸大学の分院の感染対策委員長としてコロナ対策をするにあたり調査しました。昨年5月には、休校を強いられていた子供達のために、こどもコロナ勉強会をZOOMで開催し、コロナを解説し、一緒に勉強しました。

この本では、データに基づき誰でも理解できるように説明していきます。GWに間に合う様に急いで出版することと、読む気になるようにするためにかなり短いです。Kindle出版は紙の本とは異なり、出版後も修正が可能です。がんの患者さんに質問されたことも付け加えました。皆様のお役に立てれば幸いです。

-お知らせ

© 2021 乳腺外科医が本を書く!! Powered by AFFINGER5